読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SyncLife

GLOBIS CAPITAL PARTNERS & Co. ベンチャーキャピタリスト 上村康太 のブログ。

VOYAGE GROUPへの御祝いと感謝状

スタートアップ

昨日2014/7/2、VOYAGE GROUP(以下、VOYAGEさん)が東証マザーズに新規上場しました。

個人的には非常に感慨深いニュースでした。

大変にお世話になりながらこれまできちんとしたお礼を述べることが出来なかったので、このメモリアルなタイミングで御祝いと感謝の意を述べさせて頂こうと思います。

 

というのも、企業売却をしてDonutsに来る前、シンクランチを起業し経営していたとき、VOYAGEさんの社内にあるBOAT( http://boat.voyagegroup.com/ )というインキュベーションオフィスに無償で入居させて頂いていた期間がありました。

 

VOYAGEさんから投資を得ていた訳でもなければ、何か深い縁があった訳でもなく、不躾に送った Twitter のメッセージがきっかけでした。

f:id:kotacos:20140703014233p:plain

 

若気の至りと言いましょうか、突然に送りつけたメッセージに取締役CCOの青柳さんが反応して頂き、その後面会、そして入居、という流れとなりました。

 

当時、オフィススペース、インターネット環境、会議室、そして社内バー利用まで全て無料というあり得ない好条件に、飛びついたわけですが、お恥ずかしながら正直なところを申しますと、「裏になにかカラクリがあるのでは」と半信半疑でお話を伺いにいったことを覚えています。

 

蓋を開ければ、裏にあったのはBOATのサイトに書かれている通り『「インターネット領域で起業したい」「成功させたい」という熱い想い・ビジョンを持った学生・若手起業家を支援する、若手起業家育成プロジェクトです。』というただ純粋に起業家を応援したいという "想い" でした。

 

素晴らしい環境を提供して頂けるだけでなく、青柳さんには定例でメンタリングを行なって頂き、事業に関する相談や、社外の方の紹介など様々な支援を行って頂きました。印象的なのは、些細なグッドニュースに対して自分の事のように喜び、声援を送り続けてくれたことでした。

 

それからオフィスを卒業した後、企業売却が決まった際も自分のことのように喜んで頂いたことを今でも覚えています。

f:id:kotacos:20140703020102j:plain

 

本当にありがとうございました。

 

VOYAGEさんは、「人を軸とした事業会社」と銘打たれている通り、本当に "想い" を大事にしたぬくもりのあるIT企業です。

 

1999年10月のアクシブドットコムの創業から15年、サイバーエージェントによる連結対象子会社化、2度の社名変更、そしてMBOを経ての上場と、これまで様々な難局を乗り越えて来たからこその今のスタイルであると感じます。

 

世に数多く企業はあれど、これほどまでに人を大切にする愛のある企業はそう多くないと思います。
この度上場日当日に公式FBに上げられた投稿と写真もそれを象徴しているように感じました。

f:id:kotacos:20140703022856p:plain

 

人を大切にし、応援することは時に非効率です。しかし、そこに本質的な価値を見出し、投資を行い、企業としての強みに代えている同社は 素晴らしい存在であり、多くを学ぶことが出来る尊敬すべき企業であると思います。

 

VOYAGE GROUPさん、上場おめでとうございます。

これからの更なる躍進を本気で応援しています。