読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SyncLife

GLOBIS CAPITAL PARTNERS & Co. ベンチャーキャピタリスト 上村康太 のブログ。

86年生まれVCが厨二丸出しで選ぶベンチャー起業応援歌10選

夏の日差しが激しく35℃を超える熱暑のこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ベンチャーキャピタルという仕事柄、仕事で会う相手のほとんどは起業家で、それに加えて自分の場合は元々起業家としての人生を過ごしていたので、プライベートでも友人のほとんどが起業家です。

僕は86年生まれ(ハチロク世代)のため、世に言うアラサーどんぴしゃな訳ですが、最近同世代の人と会うと大体みんな仕事/キャリアやプライベートのことで悶々としている人が多いですが、一方、自分の周囲にいる起業家は大抵悶々とするどころかムンムンと鼻息荒いやつばかりです。

そこだけ切り取ると、起業家っていいなぁって話になるわけですが、そうは問屋が卸さず、みんな表ではあっけらかんとしながらも、裏では大変なプレッシャーや不安を抱えながら、そのある意味反作用(セルフモチベート)として表では常にポジティブなことを口にしていたりします。

さて、突然ですが今日はそんな起業家を応援すべく、ベンチャー起業応援歌をまとめてみようじゃないか、そんなわけです。

あくまで思いつきの私見にもとづくノリです。世代丸出し、厨二丸出しでストレートな歌詞の曲を選びました。

それでは、どうぞ。
 


" 後悔しても ええねん
また始めたら ええねん
失敗しても ええねん
もう一回やったら ええねん
前を向いたら ええねん
胸をはったら ええねん
それでええねん それでええねん "

とにかく、ええねん!なわけです。



" 精一杯 運命に抵抗
正解・不正解の判断
自分だけに許された権利 

sailing day 舵を取れ
夜明けを待たないで 帆を張った 愚かなドリーマー

数えたら キリが無い程の 危険や不安でさえも
愛して迎え撃った 呆れたビリーヴァー "

海賊王に俺はなる、わけです。



" 軋んだ想いを吐き出したいのは存在の証明が他にないから
掴んだはずの僕の未来は「尊厳」と「自由」で矛盾してるよ

歪んだ残像を消し去りたいのは自分の限界をそこに見るから
自意識過剰な僕の窓には去年のカレンダー 日付がないよ

消してリライトして
くだらない超幻想
忘られぬ存在感を "

クダァラ ナッチョッガッソンwwwwww
ワスゥラ ガッソンザッカンペーwwww
業界をリライトしていきましょう。



" ルキンフォー どこまでも 
続くデコボコの道を ずっと歩いて行こう

 ダメな事ばかりで 折れそうになるけれど
風向きはいきなり変わる事もある
一人で起き上がる

ルキンフォー めずらしい生き方でもいいよ
誰にも真似できないような "

ルキンフォーIPO



" 僕らの自由を 僕らの青春を
大げさに言うのならば きっとそういう事なんだろう

何もそんな難しい事 引き合いに出されても
知りません全然 だから 気にしないぜ とにかく行こう

気を抜いたら ちらりとわいてくる
現実の明日は やぶの中へ

僕らは自由を 僕らは青春を
気持ちのよい汗を けして枯れない涙を "

たまには肩の力を抜いて。終わらない青春を。



" マニュアル通りに生きたって 何も始まらない
僕等の歩いていく道は アスファルトなんかじゃない "

B DASH なにやらよく聞く名前です。



" そういやあの頃は俺たちの時代を築こう
なんて話を何時間でも語り合って飽きなかったな
そしてそんな時間こそ本当は俺たちの
あぁ 人生そのものだったな

時は流れて もうりっぱな大人さ 今はそれぞれの道を行く

さあ がんばろうぜ!
負けるなよ そうさ オマエの輝きはいつだってオレの宝物
でっかく 生きようぜ!
オマエは今日もどこかで不器用に
この日々ときっと戦ってることだろう "

さあ、がんばろうぜ!



" あの日自ら選んだ道 向い風厳しい辛い旅路
とっくに限界で 挫けそうになるday by day

でも何でだろうこの足は動く それはちっぽけなプライド
自分自身と交わした約束 破る事の方が辛いよ

馬鹿ばかしいほど状大な夢 一人でも多く伝えたくて
大声で歌ってんだ ここにすべてがつまってんだ

答えなんてまだ分からない けど道のりは変わらない
例え行く先が蜃気楼だとしても 俺は俺を信じよう "

日本の緯線に沿ってそのまんま東には、シリコンバレーがあります。



" 最高を求めて 終わりのない旅をするのは
きっと僕らが生きている証拠だから
もし辛いこととかが あったとしてもそれは
キミがきっと ずっと あきらめない
強さをもっているから 僕らも走りつづけるんだ
yeh こぼれ落ちる 涙も全部宝物
oh yeh 現実に打ちのめされ倒れそうになっても
きっと 前を見て歩く Dream Fighter "

のっちが好きです。

10



" 果てしない闇の向こうに oh oh 手を伸ばそう
癒える事ない痛みなら いっそ引き連れて
少しぐらい はみだしたっていいさ oh oh 夢を描こう
誰かの為に生きてみたって oh oh
Tomorrow never knows
心のまま僕はゆくのさ 誰も知ることのない明日へ "

最後は言わずもがなの名曲で。

ーー

起業家というのは端から見える以上に心理的にハードな環境に晒される存在です。正直こればっかりは推し量ることは出来ても実際に経験したことがある人間にしか腹の底ではわからないものがあると思っています。とやかく言われようと起業家仲間との酒は美味いし、厨二な曲が心に響いたりもする。だからこそ、僕は日本では数少ない元起業家のベンチャーキャピタリストとして、最も起業家の心を理解し応援するVCでありたい、なんて思うわけです。


お後がよろしいようで。
それでは、また。