読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SyncLife

GLOBIS CAPITAL PARTNERS & Co. ベンチャーキャピタリスト 上村康太 のブログ。

ヨット部初乗り。そして僕らは航海に出た。

Donutsでは、社内交流活性化の一環として、最近社内部活制度というものを作りました。

生まれた部活は、人狼などに興じるゲーム部、とにかくイラストを描きまくる絵部、サーフィン&スケボーを乗り倒す横乗り部など様々。その中の一つがヨット部。その名の通り、ヨットに乗ろう!というもの。

 

この三連休、ヨット部初の活動が決行されました。

今日はその航海日記を。

 

まずは、眠い目をこすりながら三浦半島の先の方にある三崎口駅に朝10時に集合。

f:id:kotacos:20130921095746j:plain

 

天候は快晴なり。向かう途中で「YRP野比」という謎の駅名があって驚いた。

ここからバスを乗り継ぎ、ヨットハーバーに向かいます。

 

到着するとそこにはヨット、ヨット、ヨット。

f:id:kotacos:20130921110023j:plain

 

東京から1時間少々でこんなところに来れるとは。

 

我らの船はどこだどこだ。

 

f:id:kotacos:20130921110126j:plain

 これだ!

 

船長のCTOが笑顔でお出迎え。

めちゃんこかっこええではおまへんか。

 

居てもたってもいられず、乗船!

f:id:kotacos:20130921110848j:plain

 

真ん中ににゅっと伸びる木の棒がヨットの舵。
これで進行方向をコントロールします。

 

まずは、ブボォー、とエンジンをつけてハーバーを出ます。
そして、少し進んだところで、いよいよ待ってましたビッグイベント

 

「帆を上げろぉー!」

 

f:id:kotacos:20130921111749j:plain

 

神々しい。実に神々しい。

 

 

舵を取るのは、

 

f:id:kotacos:20130921112739j:plain

 

弊社総務・経理担当の通称「おじさま」。

グラサンで、片手にはルービー。

学生時代はヨット部に所属し数々のレースに出場し、新卒で大手のセーリングメーカーに就職したほどの生粋のセーラー。

 

風を受けて、船は進む。

f:id:kotacos:20130921112630j:plain

 

陽を反射して輝く水面。

f:id:kotacos:20130921131526j:plain

 

 

ああ、これ以上ないとは、このことだ。

 

 

青い海に、青い空、白い雲。

 

 

心が洗われる。 

 

 

普段、東京のコンクリートジャングルで働く僕らにはもう少し自然が必要なのかも知れません。

 

(中略)

 

初乗りのため、短めの航海を終えて、

三崎といえばこれ。 

f:id:kotacos:20130921140053j:plain

 

こんにちは、マグロです。

航海の後の飯は、絶品でした。

 

こうして、僕らヨット部の初航海を終えました。

楽しいに違いないと思っていましたが、

想像していた以上に、最高でした。

 

ヨット部は月一回を目安にこれからも航海を続けます。

そして、来年夏レースに出ることが目標です。

 

Bon Voyage!